弦巻楽団 Follow

札幌を拠点に活動する劇団。ウェルメイド・コメディを中心に、社会問題を描いた会話劇や、人生の逃れられない切なさを描いた作品、さらには宇宙を冒険するSFと、様々なジャンルの作品を上演する。初心者や一般の方に向けて「演技講座」や「戯曲講座」も開講しており、優れた演劇の創造だけではなく、演劇文化の普及にも務めている。
CONTACT

Experience

2003 -
弦巻楽団 旗揚げ
「様々な演劇人とのコラボレーションの場」として設立。
2006
#3『死にたいヤツら』TGRと遊戯祭で2冠受賞
「札幌劇場祭TGR2006」で大賞、「遊戯祭06〜死ぬ気で遊ぶ!近松門左衛門祭り」で最優秀賞を受賞。
2008
#8『子供のように話したい』舞台美術賞
札幌劇場祭TGR2008で、舞台美術賞を受賞。
2010
#12『音楽になってくれないか』脚本賞
札幌劇場祭TGR2010で、脚本賞を受賞。
2013 -
演劇研究講座 開講
年齢や経験を問わずに参加できる、演劇研究講座が始動。「演技講座」と「戯曲講座」があり、現在札幌で活躍する演劇人の中にも、この講座で演劇の魅力を感じ、活動をスタートさせた人が沢山います。
2014
#22『ナイトスイミング』オーディエンス賞
札幌劇場祭TGR2014で、オーディエンス賞のうち、最も多くの星を集めた「ホームラン王」を受賞した。
2015
若手演出家コンクール2014 最優秀賞
日本演出者協会主催の若手演出家コンクール2014で、『四月になれば彼女は彼は』が最優秀賞を受賞。
2016
一般社団法人化
活動をより精力的に、そしてより高い芸術性をもった演劇を提供し続けるために、様々な事業の要求に応えていくために、劇団を法人化しました。
2017
#28『ナイトスイミング』神谷演劇賞大賞
第6回サンピアザ劇場 神谷演劇賞で、大賞を受賞。
2018
#29『ユー・キャント・ハリー・ラブ!』札幌演劇シーズン2018-冬でレパートリー作品として上演
劇団代表作であり、ウェルメイドコメディの決定版が、札幌演劇シーズンで過去上演された作品のうち、特に優れている作品として、「レパートリー作品」に選出。
2020
×北海道大学CoSTEP『インヴィジブル・タッチ』優秀賞
札幌劇場祭TGR2020で、優秀賞を受賞。
2020
#35『ラウンド・アバウト・ミッドナイト』神谷演劇賞大賞
第8回サンピアザ劇場 神谷演劇賞で、大賞を受賞。

Writing

SHARE