VOD比較メディア「国境越えたい」の運営

OVERVIEW

動画配信サービス(VOD)を比較するメディアを個人で立ち上げ、運営。SEOを中心に集客し、月間80,000PVを超え、有名誌にも3度掲載される。

YEAR 2017 - 2020

プロジェクトのポイント

  • ただの比較サイトにならないよう、実際の利用者の声を中心に「人間感」の強いデザイン・コンテンツにこだわる
  • 「あなたに合ったVODを一緒に選ぶ」というコンセプトの下、UXを設計する
  • SEOを集客の主軸にするためにコンテンツマーケティングに取り組む

プロジェクト詳細

背景

2017年当時、日本国内でNetflixやU-NEXTといった動画配信サービス(VOD)の登録者が急増していたため、それらを比較するメディアに可能性を感じ、VOD比較メディア「国境越えたい」を立ち上げる。

企画・デザイン

当時すでに存在していた既存メディアとの差別化を図るべく、実際の利用者(自分)の意見を全面に押し出すように「人間感」を重視してサイト全体を設計。

デザインは形式張ったいわゆる比較サイトのデザインにはせず、ブログベースのシンプルな構成にすることで一個人の意見であることを強調。また、プロフィールへの導線を豊富に設けることで管理者である私の個人を認識しやすいように注意した。それからサイト全体で手書きのイラストを使用することで親しみやすさを演出した。

UX設計

「あなたに合ったVODを一緒に選ぶ」というコンセプトを軸に全体のUXを設計。

ユーザーの行動を、

  • 興味フェーズ(VODに関心を持ってもらう)
  • 疑問フェーズ(VODへの理解を深めてもらう)
  • 比較フェーズ(複数のVODを比較してもらう)
  • 詳細フェーズ(選んだVODの詳細を確認してもらう)
  • 契約フェーズ(1つのVODに契約してもらう)

という5つのフェーズに分け、それぞれに適したページを用意することで自然なVOD選びをサポート。中でもユーザーが最も迷うであろう「疑問フェーズ」と「比較フェーズ」に力を入れて、疑問フェーズに応えられるよう読み物記事を複数用意し、比較フェーズではユーザーが直感的にVODを比較できるよう診断コンテンツや早見表を充実させた。

診断コンテンツ(結果画面)

また、管理人(私)を専門家に見立てたキャラクターと、ユーザーをVOD初心者に見立てたキャラクターを作成し、記事内で対話形式で、私がユーザーにVODを解説し一緒に選んでいくプロセスを表現した。

コンテンツマーケティング(SEO)

SEOでの集客を主軸にするために、読み物コンテンツの作成に力を入れた。具体的には「VOD周辺知識」「映画ドラマレビュー」の2種類のコンテンツを充実させることでSEOでの集客を安定化させた。特に「映画ドラマレビュー」コンテンツでは映画の概要を検索して訪問したユーザーに対してその映画が観れるVODを提案することで集客のみならずスムーズなコンバージョン(VOD契約)を実現。ライターを2人雇い、複数の目線で様々な映画をレビューする体制を整えた。

アクセス解析

Googleアナリティクスで基本的な数値をウォッチングするだけでなく、Googleオプティマイズを利用してA/Bテストを実施し、サイト全体の最適化に努めた。例えば、診断コンテンツの設置場所を複数回テストし、最終的にトップページの上段に設置することで未設置時に比べて200%のセッションあたりPV数を記録した。

実績

  • 月間80,000PV
  • VOD専門家として雑誌「家電批評」に2度掲載。VODの選び方を監修。(掲載情報
  • VOD専門家として雑誌「女性セブン」に掲載。VODのトレンドを解説。(掲載記事

利用したツール

WordPress / PHP / HTML / CSS / JavaScript

サイト全体の構成はWordPressを利用し、既存テーマを導入することでデザインコストをカット。診断コンテンツや比較表など、要所要所のパーツはPHPやJavaScriptを利用し自前で動的に作成。

Google アナリティクス / Google オプティマイズ

UU、PV、セッションなど基本的な数値のチェック、サイトパーツのA/Bテストを実施。


プロジェクト概要

URL:https://vpnmaster.jp/

運営期間:2018年4月〜2020年3月

担当領域:企画・UI/UX設計・コンテンツマーケティング・SEO・フロントエンドエンジニアリング・アクセス解析

チーム体制: 全体統括 1人(私)、ライター 2人(クラウドソーシング)


WEBSITE