A120b8f660887795

【課題】LP制作(コワーキングスペースwebサイトデザイン)

OVERVIEW

SHElikes MULTI CURIATOR COURSEの課題で架空企業のコワーキングスペース会員登録サイトのワイヤーフレーム作成とデザインカンプ作成に取り組みました。

YEAR 2021

目次

1|要件

2|制作したLP

3|工夫したこと

4|制作を通して学んだこと

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1|要件

■クライアント情報

クライアント名|WORK ,inc.

女性向けのビジネススクールを展開している。会員は20~30代の女性が多く、キャリアアップのためにビジネススキルを学び、さらにそのアウトプットの場として定期的にビジネスコンテストなどのイベントも開催されている。

■目的 

WORK lounge Aoyamaについて知ってもらうこと

■ターゲット 

ビジネススクールWORKの会員様

ビジネススクールWORKの会員ではないがWORKが気になっている方

■トンマナ

ペルソナを参考にして制作

 名前とコピー|

  ・川上 望美 (32) 仕事で成果を出したい

 属性|

  ・東京在住 某メガベンチャー ゲーム事業部 部長(8年目)

  ・既婚で旦那さんと二人暮らし

 背景や行動|

  ・仕事が大好きで今までスキルアップには多くの投資をしてきた

  ・同じような目標を持った同年代の女性と繋がりお互いに切磋琢磨しあいたい

  ・会社外での人脈を作りたい

 ニーズやゴール|

  ・仕事での成果をもっと出していきたい

  ・経営への理解も含めてゆくゆくは役員になりたいが起業も考えている

  ・強いチームを作るためマネジメントやコ チングのスキルも学びたい

 

2|制作したLP

【製作時間】2週間 【担当】情報設計、デザイン

【使用ツール】Photoshop、Illustrator 【サイズ】PC

3|工夫したこと

■配色によるイメージ付け、視線の誘導

メインカラーはAOYAMAの名前から青を選び聡明さを表現し、アクセントカラーの黄色はエネルギッシュかつ洗練された感性をもつユーザーをイメージし選び、ビジネスとして集中できる空間が伝わるようにした。

また、重要度の高い内容は青背景の中に収め、コントラストを利用し読んで欲しい内容に目線が誘導されるようにした。

■手書き調イラストでアットホーム感を演出

アットホーム感を出すために手書き調のイラストを使用した。シズル感のあるイラストを使用することで、カフェメニューにも力を入れていることを伝わるようにした。フードメニューは商品デザインの変更が多いため、写真ではなくイラストを使用し、写真の入れ替えの必要が無いようにした。

4|制作を通して学んだこと

■ユーザーストーリーを考えた情報の配置

ページ内の情報を整理し、ユーザーはどの順番で情報が必要になるのかを考え組立を行った。

■規則性のあるデザイン

余白や色の使い方に規則性を持たせることで、まとまりのある読みやすいサイトに仕上がることが分かった。