E5e790aa22d0f7f1

【自主制作】交流イベントのバナー (Twitter)

OVERVIEW

SHElikesの課題で、架空交流イベントのバナーを制作しました。制作要件をもとに、イベントの目的や開催時期を意識して「情報設計」や「レイアウト作成」を行いました。(制作時間:約2時間)

YEAR 2022

■制作時間:約2時間

■制作範囲:ペルソナ作成|情報設計|レイアウト作成


|目次|

1. 制作物 (Twitter用のバナー)

2. 制作手順・工夫したこと

 ①要件整理

 ②情報設計

 ③レイアウト作成

3. 制作を通して磨いたスキル

4. 制作を通して学んだこと


1. 制作物

Twitter用のバナー

2. 制作手順・工夫したこと

① 要件整理

目的

 イベント開催の周知、申し込みページへの誘導

・ターゲット

 Webデザイナー歴1~2年の初心者デザイナー

 最近スクールを卒業しWebデザイナーとして働き始めたがまだまだ不安がある方

 フリーランスを目指しており同業の方との繋がりが欲しい方

・入れたい要素

 Webデザイナー交流会 for Beginner

 みんなでわいわい

 開催日:4月10日(火) 19:30-21:30

 参加費無料

・イメージ

 女性向けで温かいイメージ |温かみが伝わるピンク系、オレンジ系などの暖色

・伝えたいこと

    トークセッションもあるがメインは参加者同士で交流ができること

② 情報設計

工夫したこと

・ユーザーストーリーを意識した情報設計

・視線の誘導 (Z型) を意識して「参加費無料」を左上に配置しました。
・メインである「WEBデザイナー交流会」が1番目立つよう文字サイズを

 大きくしました。

③ レイアウト作成

工夫したこと

・あしらい:イベントの開催日が4月なので、桜のあしらいをいれました。
・フォント:「for Beginner」はアクセントとして筆記体を使用。
・配色:「みんなでわいわい」やイベントの開催日は茶色を使い、柔らかい雰囲気に。
・写真:参加者同士が交流できるイベントであることが伝わる構図にしました。

3. 制作を通して磨いたスキル

・デザインの基礎知識、バナートレースを通して得た知見を統合しながら自分で

 バナーを0から作り上げる力

・ユーザーストーリーに沿って情報設計をし、クライアントの要件を満たすバナーを

 制作する力

4. 制作を通して学んだこと

・伝えたいイメージに合わせて写真の構図を考えることの大切さ

・写真上の不要なものを目立たなくする方法 (ぼかし、あしらい)