【課題】バナー制作

OVERVIEW

SHElikes MULTI CREATOR COURSE 2つ目の課題。 クライアントからの依頼を想定した文章を読み、要件に沿ったバナーを制作しました。

YEAR 2024

概要

・初心者向け英会話教室の友達紹介キャンペーンのバナー
・ターゲットは20代女性。趣味で英語を学びたいと考えている方
・友達と一緒に入会することで、2人ともに5000円プレゼントされる
・夏らしい色合いでポップで楽しい雰囲気にしてほしい

上記の要件に沿ったバナーを作ります。


ユーザーストーリーを考える

1 まずは「5000円プレゼント」という言葉で注意を惹き

2 どうしたら5000円がもらえるのか、具体内容を伝えて興味を持ってもらい

3 友達と一緒に始めることでお得に始められることをアピール

4 さらに、キャンペーン期間を伝えて今やる理由としてさらにアピール

5 そして最後には、とって欲しい行動(バナーをクリックしてもらうこと)ヘ誘導

このユーザーストーリーをもとにバナーを組み立てました。


完成したバナー

①Instagram:1040px × 1040px


X(旧Twitter):1280px × 720px


頑張ったポイント/工夫したところ

・バナーを見た人が、一目見ただけで「英会話教室の宣伝だな」と認知できるように、
 背景に教室の写真、外国人の先生の写真を入れて、世界観に説得力が出せるように
 工夫しました。

・フィードバック会前、自分では画像の彩度を気にも留めていませんでしたが、講師の
 先生から指摘を受け、人物の写真にレベル補正をかけたところ、
 画面が明るく華やかになりました。今後もこだわって調整したいです。

・右側にいる女の子の服の色は元画像では赤色だったのですが、服の部分だけを
 装飾のオレンジに近くなるように調整し、統一感のある画面を目指しました。


制作を通して学んだこと

・どんな順序で作るか迷った時は、
 白黒だけで情報を組み立てる→写真を入れる→色をつける→背景や装飾を入れる
 という順番でやるといいとアドバイスをいただきました。

・素材を探すのにとても時間がかかってしまいましたが、先生がグーグルの画像検索から
 良いものでありかつ、商用フリーのサイトのものを探すと便利と
 教えていただきました。

・ポップで楽しい雰囲気で、という指示だったので、いろんな色をカラフルに使わないと
 いけないと勝手に思い込んでいましたが、先生の「引き算も大切」との指摘から、
 色数を絞ったほうがバシっと画面がまとまって、結果的に目をひくバナーになることに
 気づきました。