Bc241ae53cf9f844

コーポレートサイト webデザイン

OVERVIEW

デジタルマーケティングカンパニーであるサムライトが業務拡大・人数拡大に伴い、会社のミッション・ヴィジョンを変更。また連動する形でロゴのリブランディング、コーポレートサイトのリニューアルを行いました。

YEAR 2019

ロゴのリブランディング

Missionの再策定に伴い、ロゴのリデザインを提案。制作にあたり、missionである”信じる・進める・彩る”をデザインで体現。朝日新聞社の持つ歴史の重み、愛着のあるロゴを可能な限り残すなどの要望。新しいMissionに相応しい形に変えるといった点を提案しました。

伝統的な家紋の手法を取り入れ、より凛々しいアイコンに。
日本の伝統的家紋は円と直線のみで構成、制作されている。今回サムライトのロゴを改めて家紋のプロセスを一部踏襲。正円の枠をベースにリデザインし、細かなペンの一部ディテールは以前のものを残し形にしました。サムライトの歴史も継承しつつ、より鮮麗・戦略・設計されたサービスを提供できるよう、そしてサムライの気品を少しでも体現できるよう考えました。

サイトUI/UXデザイン

<課題1:サイトからのリード強化>
サイトリニューアルの目的の一つにサイトからのリード獲得があり、そのために複数の施策をマーケティング側で行いたいとの相談があった。そのため、様々なところからの流入、遷移の設計が必要となった。

デザイン側で自然流入対策提案として、web施策での課題を複数提示する場所を設けることを提案しました。以前からサイトからの問い合わせで相談内容が指定された対応部署にうまく届かない事例が多いことがわかっており、ユーザー側からすると部署名や業務内容ではサムライトの業務内容がわかっていない(マーケティングリテラシーが高いお客さんばかりではない)ため、課題ベースでの入り口を設けました。

また、CTAをファーストビューの頭に設置。サイト公開後、フローティングバナーとファーストビューでのクリック率を比較し、マーケティング担当からの結果を受けファーストビューにしました。


<課題2:複数運用者への対応>
部署の増加により、更新頻度が上がり社内エンジニアだけでのスピード感ある対応が難しいため、CMSでサイトを制作しました。またwordpressをカスタムして記事機能より、さらにコンテンツ枠を指定した、各部署ページ用コンテンツフォーマットを作成。部署間での情報のばらつきを極力減らし、デザインの画一化を行いました。


WEBSITE