8eeb948b047bc31b

Forkwell - Webサービスの開発・運用

OVERVIEW

エンジニアを支援するサービスにデザイナーとして関わっています。

YEAR 2015

Forkwellというエンジニアを支援するサービスのプロダクトデザイナーを務めています。
Forkwellのデザイン全体に関して責任を持っています。

https://forkwell.com/

開発チーム(2019/12時点):エンジニア5名、デザイナー2名(私+業務委託の方)

担当プロダクト

Forkwell Jobs

https://jobs.forkwell.com/

エンジニア向け転職サイト「Forkwell Jobs」のサービス運用・改修をおこなっています。

  • エンドユーザー向け機能
  • 企業向け機能
    • 求人管理
    • スカウト機能
  • 管理者向け機能
    • 管理画面
      • カスタマーサクセスチームとの連携

コンセプト

エンドユーザーであるエンジニアがいきいきと活躍できることがこのサイトの目指す状態であると考え、

  • 望むような環境と出会える
  • (評価を受けることで)自身の現状がわかる

という体験をスムーズに提供することを意識してデザインを行っています。


Forkwell Portfolio

https://portfolio.forkwell.com

エンジニア向けのポートフォリオ作成サイトです。

2018年に全面リニューアルをおこない、その後引き続き運用に携わっています。

コンセプト

エンジニアの成長には日々のアウトプットが重要だと考え、

  • 手軽にアウトプット(活動の視覚化)ができる
  • 人に共有できる(評価を受けられる)
  • 成長を実感できる

ポートフォリオを目指しています。

また転職(Forkwell Jobs)でも利用することを意識し、掲載できる情報やサイト間の動線など日々改善をおこなっています。


やっていること

  • PMと協力し設計をおこなう
    • サービス方針(ヴィジョン、UXなどの観点)
    • 機能設計
    • UI(モック作成)
    • その他ヴィジュアルデザイン
  • フロントエンドの実装
    • エンジニアと一緒にスクラム開発
    • HTML/CSS
    • JSも少し(Reactなど)
    • Rails(Webフレームワーク)も基本的な知識あり
  • 情報整理、施策検討
    • ユーザーフロー、ジャーニーマップ作成
    • ユーザーやメンバーへのヒアリング
    • 施策立案
    • カスタマーサクセス、マーケ、経営企画との協業
      • 技術及びデザインの視点からみたソリューションの提案
    • (検証に使うデータの収集)
    • プロダクトの品質向上にむけた「デザイン指標」の策定
  • デザイン開発環境の管理
    • コンポーネントライブラリ
    • 開発に利用するデザインリソース
    • 各種ドキュメント
    • デザインの開発における負債の解消
  • プロモーションやイベント用のデザインタスク
    • バナー
    • ノベルティ
    • アウトプットの見た目、文章表現などのチェック


※ビジュアルデザイン、UI設計、実装

ビジュアルイメージやUIデザインを担当しています。
ビジネス上の制約や優先度とのバランスを取りつつ進めることを心がけています。

最近ではForkwell Jobs トップページの改修をおこない、非ログインユーザーへの印象付けとサービス内容を簡潔に伝えるためのファーストビューにしました。
(Forkwellを表現するキービジュアル(過去に作成)、新しく制定されたタグライン、メリット)

またサイトに訪問してくれた「転職に興味のある」ユーザーに対して

  • Forkwell求人との出会い方
    • 検索
    • 企業からのスカウト
    • 人気の求人
      • 掲載されている企業や情報の傾向が確認できる
    • 特集記事
      • 共通点を持つ求人の特集
      • 企業で働く人にスポットを当てる特集

を提案することを意識しています。



※ユーザーフロー、ヒアリング&ジャーニーマップ作成

企業及びエンドユーザーに対してのインタビュー結果など定性的なデータをもとに、課題やニーズの整理を行った上で開発を進めています。

企業が求職者に対していいね!を送れる機能があるのですが、そちらは採用担当者へのヒアリングをもとにペインを洗い出し、その解決策として実装されたものです。


機能設計時にはカスタマーとエンドユーザー間のフローを設計、目的が達成されるか・体験として不適切なものはないかを検証しています。



※プロダクトの品質向上にむけた「デザイン指標」の策定

https://www.wantedly.com/companies/grooves/post_articles/173514

品質の保証を行なうための指標となる「デザイン指標」を策定しました。
4つの「ユーザーに体験してほしい価値」を設定し、それが計測できるであろう指標をピックアップしチェックできる環境を設けています。

指標の変化を常に見れるような環境を作成し、デザイナー観点から変化をチェックできるようにします。
…とはいいつも本当に有用だと思える値を決める、取得するのはなかなか難しいので試行錯誤中…

(DBやAnalyticsだけだと限界があるので、アクションログとかのデータなども必要になってきそうなので満足するものを用意するのは難易度高い)


※コンポーネントライブラリなどのデザインリソースの管理

コンポーネントライブラリや実装環境の管理を行っています。
現在は古くなったCSSライブラリのアップデート、Storybookでのコンポーネントライブラリのアップデートを進めており、その後はデザインの方向性やリソース管理機能を含めたデザインシステムの構築を計画しています。


WEBSITE