C7edf34dadd5e324

StreetView-Gazer|視線だけで操作するバーチャル旅行サイト

OVERVIEW

コロナ禍で注目を集める “バーチャル旅行” 、「手も足も使わずにエアコンの効いた超快適な環境で、だらだらと旅行気分を味わってみたい…。」という私の思い付きから開発しました。

YEAR 2020

開発に至った経緯

「コロナ禍」による外出自粛が緩和された当時でもなお、気軽には海外等の遠方へはなかなか行きづらい状況のなか “バーチャル旅行” の注目が集まっていました。

実際にやってみると、「手も足も使わずにエアコンの効いた超快適な環境で、だらだらと旅行気分を味わってみたい…。」と、私が思い付き、開発を開始しました。

特徴

“バーチャル旅行” で多く利用されるGoogleストリートビューではキーボード, マウス, タッチパネルなどが必要で面倒だったものを全てなくし、視線だけで操作できるようになります。

Webカメラのみあれば良く、事前のキャリブレーションさえすれば、手足が不自由な障がいをお持ちの方も楽しむことができます。

視線で操作するので目のストレッチにもなり、プライバシにも配慮した設計になっています。

Demo

機能

- キャリブレーションガイド
- 独自開発「視線操作コントローラ」
- オーバーレイ(操作ガイド)表示
- 前進 / 後退 / 左移動 / 右移動
- 地図座標パラメータ付きURLを発行
-> URLバー書き換え / クリップボードにコピー
- 任意の地図座標をURLパラメータで指定
- 推定視線座標表示
- フロートメッセージ表示
- 操作確定までのカウントダウン表示

…など

システム構成図

使用した技術など

- HTML
- CSS
- JavaScript / jQuery
- WebGazer.js
- Google Maps JavaScript API

…など

開発期間

約2週間

WEBSITE