2d1f1e98eb6f564b

もくちょき

OVERVIEW

目的別に貯金が可能!貯金項目の一覧表示が可能な貯金管理アプリです。 一般的な貯金管理アプリでは、貯金項目が増えると各項目への収入記録が大変ですが、もくちょきなら定額貯金機能を使うことで、収入金額を入力すると自動的に各項目の貯金額を計算してくれます!

YEAR 2019

LP:https://wait-matsu.github.io/works/mokuchoki/

細かい項目を入力するのが面倒で貯金管理が続かない人にオススメ!
もくちょきなら手間をかけずに、さまざまな目的に応じて貯金を管理することができます。

起動してすぐに各貯金項目の貯金額を確認することができるので、煩わしい操作をすることなく金額の把握ができます!

忙しいあなたにもぴったりな貯金管理アプリです。

【主な機能一覧】
1.貯金項目追加、削除、編集
2.収入、支出記録
3.収支履歴確認
4.定額貯金設定
5.貯金項目並び替え
6.貯金項目間の資金移動
7.貯金シミュレーション機能

【こんな人におすすめ】
・複数の目的に応じた貯金管理がしたい人
・細かいカテゴリの入力はしたくないけど、貯金の管理はしたい人
・目的別に貯金を管理しているけど入力が面倒だと感じている人
・毎月、毎年の収入と支出の割合を確認したい人
・できるだけ楽に貯金の管理がしたい人

【各機能詳細】
◆貯金項目追加
メニューバーの「項目追加」から貯金項目を追加することができます。
定額貯金設定をすることで、収入記録時に設定した定額貯金額を自動で計算してくれます。

◆貯金項目編集、削除
メニューバーの「設定」から貯金項目の名前変更および削除が可能です。

◆収入、支出記録
ホーム画面の右下にある「収支記録ボタン」から収入および支出を記録することができます。
収入記録時に、定額貯金設定をしていない項目を選択すると、その他定額貯金設定済みの項目に自動分配することができます。
個別の貯金項目に収入を記録したい場合は、定額貯金設定のチェックボックスを選択解除することで、個別の貯金項目に収入が記録できます。

◆収支履歴確認
メニューバーの「収支履歴」から、期間別の収支履歴をグラフで確認することができます。収入の履歴だけを見たい場合は、凡例の支出をタップすると非表示にすることができます。逆もまた同様に非表示に設定可能です。

◆定額貯金設定
メニューバーの「定額貯金」から設定可能です。収入に対して、割合か固定金額のいずれかが設定可能です。
収入記録時に、定額貯金設定を有効にすると、ここで設定した定額貯金額額に応じて各項目に貯金が分配されます。
※収入記録時に定額貯金設定をしていない項目を選択した場合のみ有効です。

◆貯金項目並び替え
ホーム画面の貯金項目を約1秒長押しすると、貯金項目が浮きます。その状態でドラッグすると項目の順番を入れ替えることができます。

◆貯金シミュレーション機能
定額貯金設定から、貯金項目の右に表示されているメニューをタップして、「シミュレーション」を選択すると、貯金シミュレーションができます。
毎月の収入と目標金額を入力するだけで、残高と定額貯金設定を考慮して目標金額まで残りどのくらいの期間で到達するのかを計算することができます。

【おすすめの使い方】
①「自由に使えるお金」の貯金項目を作成します。
②「旅行費用」や「食費」など、趣味や必要経費の貯金項目を定額貯金設定をして作成します。
③収入記録時に「自由に使えるお金」を選択して、定額貯金設定を有効にして収入を入力します。すると、必要経費や貯金したい項目に貯金額を分配したの頃が自由に使えるお金に貯金されるので、計画的に貯金をすることができます。

WEBSITE