Fe81819815b396ff

【名刺制作】菅本裕子(ゆうこす)さん

OVERVIEW

モテクリエイターの肩書きで、若い世代に圧倒的支持を受けている菅本裕子(ゆうこす)さんの名刺を制作しました。



私は2018年5~7月まで「ゆうこすアップデートサロン」というオンラインサロンに入っていました。

当時はオンラインサロンの存在がSNSを中心に認知度が高まっている段階で、"宗教的" "やりがい搾取"という声も多かったです。


私はゆうこすさんの発信力やSNSの使い方を尊敬していて、少しでもその思考を知ることが出来たらという思いで入会しました。



入会してすぐゆうこすさんが、

「名刺を新しくしたいのですが誰か作ってくれませんか?」

というお願いを全体に投げかけました。もちろん、「お金は支払はないの?」「プロに頼むべき。」という声もなかった訳ではありません。



しかし当時、デザイナーとしての経験がなかった私にとっては絶好の機会です。

「本来であれば作ることのできない相手の名刺デザインを任せてもらうチャンスだ!」

と感じ1日に3つほどの名刺を制作しました。

上記のデザインはゆうこすさんがSNS時代の先駆者であるイメージや、ネットのイメージを持たれている現状から連想して制作しました。

結果としてこのデザインが数あるデザイナーやイラストレーターの方のデザインを差し置いて、ゆうこすさんの目にとまり最終的に名刺制作を任せていただけることになりました。


私は今でも変わらないのですが、何か制作する前にはその対象に対して調べ込み徹底的に関連するワードやイメージを書き出します。またその書き出した中から相手が求めているデザインや要素を洗い出し、定まったところでデザインに取り掛かります。

一見遠回りに見えるこの作業が欠かせない大事な役割を果たしているのです。

今回選んでいただけたのも徹底的に相手が求めてるものを意識したことがポイントになったと感じています。

(他案)

そうして最終的に任せていただいた時に、更にゆうこすさんのことを調べ上げました。

元々SNSをチェックしていたのである程度のことは知っていたのですが、改めて名刺に落とし込むために調べます。

そうして最終的にこのデザインが完成形となりました。

当初のデザインからは大幅に変わりましたが、ゆうこすさんの基盤となっている生配信の要素を取り入れ、従来の名刺のイメージから新しい時代を感じさせる名刺を制作することができました。