Bb7736b967e94e82

爆弾仕掛けの明大祭からの脱出

OVERVIEW

2021年度明大祭で、謎解きサークル「SHERLOCK」で開催したリアル型脱出ゲームです。 突如明大祭に爆弾を仕掛けたという犯罪組織「ROGUES」からの声明をうけ、その場にいたプレイヤたちは明大祭を救うため、爆弾解除へと乗り出します。

YEAR 2021

概要

SHERLOCK初となる明大祭への対面出展でした。

3日間の開催では好評を博し、合計で30人もの方に脱出ゲームを楽しんでいただきました。

より詳しい情報はHPをご覧ください。


担当箇所

私は全体のマネジメントと、爆弾の制作と、当日の進行を担当しました。

全体のマネジメントでは、明大祭の参加サークルの会議に出席して内容を共有したり、各タスクの〆切を設け部員に指示出しをしたりしました。

爆弾は正しいコード(緑と白)を切るとカウントダウンが止まり、その他のコードを切ったりカウントダウンが0になった瞬間に爆発音がなるようになっています。

箱の中にはArduino Unoが入っており、arduino IDEでカウントダウンと切られたコードの条件分岐をし、processingで爆発音の制御をしています。