177db3a99bd4f4d3

【スクール課題】会員制コワーキングスペースLPデザイン制作

OVERVIEW

SHElikes MULTI CREATOR COURSE  LPデザイン制作課題・・・情報設計、WF、デザインカンプ制作

YEAR 2022

制作期間:39時間(約3週間)

使用ツール:Photoshop

成果物


制作要件

●クライアント情報

クライアント名:WORK ,inc

女性向けのビジネススクールを展開している。会員は20~30代の女性が多く、キャリアアップのためにビジネススキルを学び、さらにそのアウトプットの場として定期的にビジネスコンテストなどのイベントも開催されている。

●目的

WORK lounge Aoyamaについて知ってもらうこと

●ターゲット

ビジネススクールWORKの会員様

ビジネススクールWORKの会員ではないがWORKが気になっている方

●ペルソナ

(属性)

東京在住で某メガベンチャー ゲーム事業部 部長である30代女性(既婚)

(背景や行動)

・仕事が大好きで今までスキルアップには多くの投資をしてきた

・同じような目標を持った同年代の女性と繋がりお互いに切磋琢磨しあいたい

・会社外での人脈を作りたい

(ニーズやゴール)

・仕事での成果をもっと出していきたい

・経営への理解も含めてゆくゆくは役員になりたいが起業も考えている

・強いチームを作るためマネジメントやコーチングのスキルも学びたい


情報設計

◆コンテンツの再設計

ペルソナのニーズ(インサイト)に沿ったコンテンツの配置

⇒ペルソナから、主なニーズは仲間とのスキルアップや人脈作り、インサイトは「理想の姿」を手に入れることと仮定

⇒ソフト面(出会える人や体験)を見てからハード面(設備や環境)を見るのではないか、という予測に基づき、下図のようにコンテンツそれぞれの役割を考えて配置しました(※WF作成後、デザインカンプ作成時にコンテンツの再検討をしている)。



◆配色

配色はピンク・水色の配色を同じ配分のグラデーションをアクセントカラーとしました。理由は、女性には役職や育児・志向それぞれの面で、さまざまな「理想の姿」があると思い、それをピンクや水色のグラデ―ションで表現したいと思ったからです。また、ワークライフバランスを意識した女性向けの求人をまとめた事業のLPや、「DX人材」に関するイベントバナーにもグラデーションが使われており、「ビジネスキャリアへの意識の高さ」や、「未来」を想起させる効果があるのではないかなと思い、使用しました。

◆写真

トンマナを合わせるため、写真は全てアクセントカラーでレタッチしました。


◆あしらい

・アイコンを多用し、分かりやすく、飽きさせない工夫をしました。

・インフォグラフィックなあしらいをして、システムの順序を視覚的に分かりやすくしました。


今回の課題を通して学んだこと

最初に情報設計をしっかり準備しておくことが大切だと感じました。デザインカンプの作成途中で「本当にこれでいいのだろうか」と考え込んでしまい目標を見失ってしまうこともあったので、最初に決めていたターゲットと最終的なゴールの設定に立ち返ることで効率良く進めることができるのではないかと感じました。

頑張ったポイントや感想

今回は参考とするLPサイトをしっかり決めていたことと、配色やあしらいも根拠を決めてから取り組んだため、以前よりスムースに進めることができました。自分なりにターゲットとペルソナを深堀りして考え、情報設計をしっかり考えることもできました。ただ、実際にデザインカンプをしたあとで、コンテンツの順序に迷うことがあり、TAさんにとても助けていただきました。アドバイスを受けてブラッシュアップしたことで説得力のあるものにすることが出来たので、今回の学びを忘れずに今後活かしていきたいと思いました。