B131deb45d0ccb5f

ヨガスタジオ「SORAYOGA Studio」Webサイト制作

OVERVIEW

神戸市垂水を拠点とするヨガ&ピラティススタジオ「SORAYOGA Studio」の公式Webサイトの立ち上げ~リニューアルまでを手がけました。

YEAR 2018

「スタジオ開設にホームページが間に合わない!」

2015年秋、一番初めにご相談いただいた際にお聞きしたセリフがこれでした。実は他のWebデザイナーに制作を依頼していたにもかかわらず、一向に制作が進まず、スタジオ開設までにホームページが完成していない…というピンチに陥っていらっしゃいました。

ピンチヒッターとしてご依頼をいただいたわけですが、まずは現状の把握から。サイトマップとラフ案はできたようですが、クライアントの意向に沿うものではなかったために全て却下とし、一から作り直すことにしました。

ヨガスタジオのターゲットでもある女性に響くよう、ビジュアル重視の見て感じていただく構成へ。幸いなことに、クオリティの高い写真素材は多数ご用意いただいていたので、画面いっぱいに写真を使い感性に訴えかける造りにしました。

当時、クライアントはアメブロでの告知を主としていたため、サイトにもアメブロの最新記事を反映できるようにRSSフィードを取得 して埋め込み対応しました。

もう1つの要件として予約管理システムの導入を希望されていたため、予約管理システムChoiceRESERVE を導入。リスク管理、また今後のスタジオ展開を想定し、個人情報に関連するものは外部サービスへ任せる形態としました。(以下は、当時のWebサイト)

最初のご相談から約1か月半後、無事にサイト公開に至り、大変喜んでいただきました。


いざ、スタジオ拡大に向けたリニューアル!

それから2年後、2018年夏にリニューアルの話が持ち上がりました。今後のスタジオ展開を見据え、インストラクターの増員、事業内容拡大へ踏み切るためにも、Webサイトの内容を見直す必要があるということでした。

まず着手したのは、お知らせ関連の告知方法の変更です。メインの告知方法がアメブロからinstagramへ移行したこともあり、Webサイトと連携させることにしました。さらに自身でWebサイト自体を更新できるようにするため、CMSであるWordPressを導入することに。

また、今回はリニューアルしたことを一目見てわかっていただきたいとのことでしたので、写真撮影も行うことに。撮影は全て当方が行いました。

さらに既存顧客を囲い込むためにメルマガを発行できる仕組みを取り入れ、SNSをマメにチェックしない顧客に対してもダイレクトに告知ができるようになりました。

一方でBtoCからBtoBまでターゲットを広げ、企業の福利厚生として導入してもらいやすいように、専用のページや問い合わせを設ける工夫を凝らしました。

Webサイトに施したSEO(検索エンジン対策)、クライアント自身のSNSによるこまめな告知の成果もあり、事業は順調に拡大中とのこと。次なる一手のために、近日中に打ち合わせの予定です…。

※現在3月末までご予約が埋まっております。新規お取り引きは4月以降の着手となります。