B92f413e75f601f1

LPデザイン(PC版、SP版サイト)

架空のフィットネスジムのLPのデザインをしました。下記がデザインカンプの画像になります。

●要件

目的:
フィットネスジムの新規会員の獲得

内容:
ファーストビュー、入会までのステップ、入会者の声、見学予約欄

ターゲット:
主に20代〜30代女性(主婦やOLさん)
健康に気を使い始めてきた人
お得なキャンペーンがあれば入会したいと考えている人

ペルソナ:
都内で一人暮らしをしている28歳の女性。事務作業の仕事をしており、学生時代よりも運動量が減り、体重が少し増えた。健康にも気を使い始めており、安く通えるフィットネスジムがあったら通いたいと思っている。休日はお家で映画を見ることが多く、趣味は料理とカフェ巡り。

●こだわったポイント、工夫した点

メイン背景のトリミングと写真選定
ファーストビューでジムの雰囲気を存分に伝えられるよう、利用者の画像と室内の画像をトリミングしました。画像のトリミングの比率も利用者の画像比率を多めにとり、親近感をもってもらえるような工夫をしました。
写真選定に関しては、主なターゲットである20代〜30代の女性を意識して、同じくらいの年齢層の女性の画像を選びました。写真の雰囲気もエネルギッシュで健康的な感じにしたかったので、明るめの写真を選定しました。

色相、文字サイズのコントラストで訴求内容を明確に
訴求したい箇所にはコントラストをつけて、視認性を高める工夫をしました。

文字サイズのコントラスト:
0円という文字を大きくし、入会金が無料であるという訴求ポイントの視認性が高まるようにしています。人間はお得な情報やキャンペーンが大好きなので、このようなお得情報は目立つように載せてあげることがポイントです。他にも期間限定のキャンペーンなので、期間の箇所にはラインを引いて目立たせています。

色相のコントラスト:
メインカラーである黄色とは色相が対照的で、ペールトーンな青色を背景のライン色に使っています。目立たせたいものよりもトーンの低い色を背景色にすることによってより、目立たせたい箇所ものがより際立て見えます。

見学予約のボタン色
ボタンの色は視認性が高く、エネルギッシュな赤色にしました。

赤色のボタンはセールスでよく使われています。赤色のボタンは他の色のボタンと比較してもコンバージョンが高くなるという実験結果も出ています。見学予約をしてもらい、新規会員を獲得することが一番の目的なので、赤色のボタンでコンバージョン率を高めることを考慮してこの色にしました。