3de6be82078d884b

【課題】架空フライヤー制作

OVERVIEW

SHE likes MULTI CREATER COURSE 7つ目の課題です。架空美容院のフライヤーを制作しました。(制作時間 15時間)

【制作依頼内容】

新しくオープンすることになった美容院のポシティング用フライヤー

・クライアント情報

クライアント名 SHE Tokyo

銀座に拠点を構える、骨格理論に基づいたスタイル提案が売りの美容室。オーダーしていただいた髪型もそのまま再現するのではなく、一人ひとりの骨格や髪質に合わせて最大限似合うようにカスタマイズし仕上げることを得意としている。スタイリストは皆モデル御用達の有名店で腕を磨いた実力派。

・提供素材

ロゴ

・必要要素(クライアントから頂いたもの)

・フライヤー制作目的

オープン/キャンペーンの告知をすることで新規会員を大きく獲得すること。認知を得ること。

・美容室のターゲット

少し高めの料金設定であっても確かな腕のスタイリストに担当してもらいたい、ヘアスタイルにこだわりのある方。

【成果物】


【情報設計】

・ペルソナ

・伝えたい印象

銀座感、上品さ、丁寧さ、洗練されている感じ

・トンマナ

1. 洗練された雰囲気が出るように線を多用したデザイン

2. 上品さが醸し出されるフォントを使用

3. シンプルな配色

洗練されているイメージを出すために、ベースカラーに白、メインカラーに黒を使用し、上品さを出すために深い赤と青を使用しました。

【工夫したところ】

1. バランスの取れたデザイン

表のデザインでは、要素を対角線上に配置しバランスが良いデザインになるように意識しました。

2. メリハリがついている文字サイズ

読んでもらいたい部分は大きめのフォントを使用しました。また、タイトルと本文のフォントサイズのジャンプ率を高めることで、メリハリがあり、読みやすい文章になるように意識しました。

【制作を通して学んだこと】

1. 紙もののデザインをするときに気をつけること

今回、初めてのフライヤー制作だったため、トンボや文字の単位設定やカラーモードの設定、入稿する前に文字のアウトライン化をすることなど、紙もののデザインをするときならではの気をつけるべきポイントを学びました。

2. ペルソナを明確に設定してそれを元に決めたデザインをしていく大切さ

紙もののデザインは、デザインの自由度もあるが、その分今回ならば、A5という制限があり、その中で伝える情報を伝えていかなければいけないこと、デザインに統一感を持たせることが難しかったです。しかし、ペルソナを決めそれによって配色、フォント、要素の配置の仕方をデザインする前に決めておくことでブレないデザインができるということを学びました。