70e2f38355fd86a8

【自主制作】女性向け英会話スクールのキャンペーンバナー (Twitter・Instagram)

OVERVIEW

SHElikes MULTI CREATOR COURSEの課題で、キャンペーンバナーを制作しました。 架空のクライアントである「女性向け英会話スクール」からの依頼内容をもとにペルソナを作り込み、ユーザーストーリーに合わせた「情報設計」や「レイアウト作成」を行いました。

YEAR 2022

■制作範囲:ペルソナ作成|情報設計|レイアウト作成

|目次|

1. 制作物 (Twitter・Instagram用のバナー)

2. 制作手順・工夫したこと

 ①要件整理

 ②情報設計

 ③レイアウト作成

3. 制作を通して磨いたスキル

4. 制作を通して学んだこと


1. 制作物 (Twitter・Instagram用のバナー)

Twitter用バナー

Instagram用バナー

2. 制作手順・工夫したこと

①要件整理

・クライアント情報

    クライアント名:English Girls

    20代女性がメイン顧客の初心者向け英会話スクール

・目的
 キャンペーン利用での入会者を増やす

・ターゲット
 20代女性| 英語初心者|趣味で英語を学びたいと考えている方

・入れたい要素
   <文言>

    夏のお友達紹介キャンペーン 

    あなたにもお友達にも5,000円プレゼント 

    期間:2020年8月20日~9月30日 

   一緒にお得!

・イメージ

    ポップな雰囲気

・提供物

    English Girlsのロゴ

②情報設計

工夫したこと

・ユーザーストーリーに合わせた情報設計

 InstagramやTwitterでは、興味のない投稿はすぐにスクロールされてしまいます。

 そこで、ユーザーの興味を引くフックとして「5000円」の文字を大きく

 目立たせました。

 さらに、Zの法則 (視線の動き) を意識して他の情報を配置し、バナー下部の

  「キャンペーン期間」まで読んでもらえるように工夫しました。

③レイアウト作成

工夫したこと

 ・伝えたいイメージやターゲットに合った配色・あしらい

 夏のキャンペーンなので、夏をイメージさせるカラーやアイコンを使用しました。

  (イエローとブルー、スイカ)

 また、ポップさを出すために彩度の高い色を使いつつ、ターゲットのイメージに

 合わせてグラデーションをつけて「女性らしさ」や「夏の涼しさ」を表現しました。


・伝えたい内容やターゲットの年齢を意識した写真選び

  「20代女性」「夏らしい服装」「友達感」などを意識して写真を選びました。

3. 制作を通して磨いたスキル

・デザインの基礎知識、バナートレースを通して得た知見を統合しながら自分で

 バナーを0から作り上げる力

・ユーザーストーリーに沿って情報設計をし、クライアントの要件を満たすバナーを

 制作する力

4. 制作を通して学んだこと

・情報設計の重要性

 バナー制作では、レイアウト以上に、ユーザーストーリーに沿って情報を

 設計することが重要であると学びました。(情報の配置、優先度)


・デザインイメージを共有することの必要性

 架空クライアントの要望は「ポップなデザイン」でしたが、「ポップ」にも

 多様なパターンがあると気づきました。

 実案件に取り組む際は、言葉によるクライアントとのデザインイメージの違いを

 防ぐためにも、ムードボードなどを活用しながら伝えたいイメージやターゲットに

 合わせて「らしさ」の解像度を高めていくことが必要だと感じました。