7ad48954f13e150b

【課題】バナートレース

OVERVIEW

SHE likes MULTI CREATOR COURSEの最初の課題です。バナートレースと見本のバナーの目的•ターゲット•観察と分析•配色をまとめました。(制作時間360分)

【成果物】

タピオカ専門店 貢茶さんのバナーをトレースしました。

バナーの分析

配色やレイアウトを分析し、まとめました。


【工夫したところ】

・  見本とぴったり重なるように、カンニングを1文字1文字調整したところ。

・ できるだけ似ている文字を使用するために探したところ。

・ タピオカの写真が3分の1を占めているバナーなので、写真の切り抜きを調整をしながら丁寧に切り抜いたこと。

【制作を通して学んだこと】

1. 伝えたい情報を伝える工夫

トレースしたバナーはとてもシンプルなバナーなのですが、シンプルなデザインだからこそ、写真を大胆に使うことで、新商品のイメージが沸きやすく購買意欲を駆り立てていること、フォントのサイズ、見せ方を工夫することで情報を的確に伝えていることを学びました。

2. デザインが伝えたいこと、その目的を考える姿勢

バナーをトレースすることで、なぜこのバナーがこのような作りになっているのか、ターゲットと制作目的はなんなのかと考える姿勢が身につきました。デザインをするということは、単に美しく作るのではなく、達成したい目的があるということをいつも頭の中に留めておかないといけないこと、またその達成したい目的のためにメリハリ、整列などのデザイン原則を使用することを学びました。


今後もバナートレースをしたり、ネット広告のバナーを見たりしながら、バナーの目的や、デザイン原則の使われ方を分析し、自分自身のデザインに活かしていきたいです。