14402b7af3328e78

Unity/C#版自作テトリス

OVERVIEW

Unity/C#の独学の成果の一つとしてStandaloneバージョンのテトリス風ゲームを実装しました。(商標等の関係から公開はしておりません。ご要望でしたら、直接会ってから遊んでいただけます。)

YEAR 2019

ゲーム開発にあこがれてUnity/C#の勉強を本格的に始めて1か月。ゼロから開発をした初めてのゲームです。

ベースとなるロジックはYoutTubeの動画を参考にしながら開発し、NextボックスやHold機能、ミノがどこに落ちるかを示すアシストシャドウなど、欲しい機能もふんだんに盛り込みました。

テトリスと言えばおなじみの、列をそろえた時の爽快なエフェクトも、Single(一行消し)からTetris(四行消し)まで実装しました。

今回は、どれだけ早く40行のミノを消せるかを競うSprintと、プレイ中にどんどんミノの落ちる速さが上がるMarathonの2種類のゲームモードを実装しました。。ランキング機能も付いているので、成績を競い合うことができます。

効果音やアイコン等はフリー素材を使用しています。(それら以外はデフォルトの図形画像たちで工夫しました)

エフェクトやカーソルを動かす時の音などの効果音やBGMは魔王魂様(テトリスエフェクトやゲームクリア時の歓声のみ効果音ラボ様)のものを使用しました。

ゲームモードを示すアイコンは「Icoon Mono」様のものを使用しました。

デモプレイには、自分自身でプレイをしたり、ルームシェアをしている友人3人にお願いしたりしました。結果、初めは全くできなかったテトリスがだいぶ上達してしまったのは良い思い出です。

メインメニューや設定画面、遊び方、そしてそれぞれのカーソルの処理など簡単なゲーム一つ作るためにも、設計・開発しなくてはいけないものが多く、手間のかかり様には驚きました。しかしながら、形になればなるほど開発している時間がとても楽しいもので、気づいたらあっという間に3週間が過ぎていました。

テトリスの商標がだいぶグレーゾーンだと知って公開を断念したのはとても残念ですが、とても楽しい良い思い出となりました。

現在は、この作品のCPU対戦やマルチプレイ、ストーリーモードも実装中です。

またVRやARの簡単なゲームについても企画中なので、完全オリジナルのものができれば、公開したいと考えています。