【課題】バナートレース

OVERVIEW

SHElikes MULTI CREATOR COURSE 1つ目の課題。 既存のバナーの観察・分析とトレースを行いました。

YEAR 2024



ターゲットと目的


配色と分析

考えたこと

青汁は高齢者向けの渋いイメージや飲みにくいマイナスイメージを持つ人もいますが、
今時のフォントや元気な配色を使うことで、青汁のバナーなのに、
比較的若い世代にも親しんでもらえる楽しいビジュアルになっていると思いました。
フォローリツイートキャンペーンをきっかけに、比較的若い世代の人にも自社製品の青汁を認知して、飲んでみてほしい、広めてほしいという意図のバナーであると思いました。


頑張ったポイント/工夫したところ

・レイヤーをパーツごとにグループ化して整理しました。

・背景の草の模様は、緑の背景に奥行きが出て、世界観に説得力が出るので、
 省かないで、なるべく似た葉っぱの素材を探しました。

・今後自分でバナーを作るときに一つでも多く吸収するつもりで、
 文字を細かくトレースをしました。


制作を通して学んだこと

トレースそのものよりも、分析したことを言葉で表現して、まとめることの方が大変だと感じました。実際の案件でデザインの意図や狙いを相手に伝える場面はたくさんあるはずなので、ビジネスとして相手に通じるように、デザインを言語化をする癖をつけたいと思いました。