F0c6ba6d50024321

株式会社博報堂/アカウントプロデュース職募集LP

OVERVIEW

dodaディレクター・ライターとしてクリエイティブに携わる。広告会社というイメージから、マーケティング企業へアップデートを目指すタイミングで担当したLP広告です。

YEAR 2019
  • クライアント:株式会社博報堂
  • 担当:コンセプト企画、ワイヤー構成、撮影ディレクション、ライティング
  • 期間:3週間(取材〜納品)

Why: 博報堂の「今の佇まい」を伝える

2014年4月、博報堂は新たなビジョンとして「未来を発明する」というフレーズを掲げ、「広告会社」という一般的イメージを越え、生活者の中に身を投じ、新しい可能性に挑戦する企業として変容を遂げている変革期でした。ビジョン・目標を掲げた組織のもとで、中途採用という道から入った人々の想いやストーリーを、求職者に伝えることが、今回の採用プロジェクトを成功させるために最も必要なことでした。

How: 現場での苦悩、喜びを表出させる

ターゲットに伝えるコピーとして、当時の人事担当者の言葉をヒントとした「企み、巻き込む人」という言葉を採用。LP制作の過程では、実際にインタビューをした個々のバックグラウンドが異なる方々が、その仕事の魅力について語ることで実際に「企み、巻き込む人」を体現する一人として、ストーリーを交えながら紹介する構成をとりました。ストーリーの中では、博報堂という組織だからこそ実現できるプロジェクト規模と影響力、その裁量の大きさにも触れることで、マーケティング企業へと変貌しつつある、唯一無二なユニークな存在であることを伝えています。